« キュウリより私 | トップページ | ベチャベチャ »

2012年8月23日 (木)

5

バルバドスの環境が急に悪くなっているように見えたので、新しい床を作って引っ越しさせることにしました。見逃しがないように注意したつもりですが、見付けることができた生存個体は、2ケース合わせて5匹のみでした(親子混合)。ベビーがいたので土換えを先伸ばしにしていたのですが、悪いことをしてしまいました。
そんなに減っているとは思わず、引っ越し先も小ケースにしてしまいましたが、もうひとサイズ小さいものにしたほうが良かったです。5匹だけでは今後生存の確認が難しそうです。
 
 

« キュウリより私 | トップページ | ベチャベチャ »

コメント

ウチのタマヤスデもベビーがいると土交換は不可能なので、とりあえず新しくセットしたケースに、拾える(見える)サイズの個体を見つけるたびにちまちま移すしかない~(>_<)

そうなんですよねー。おっきくて見つけやすいケニア(タンザニア)でも、卵塊があるときは土捨てられないし。減らしてもうたバルバドス、また殖えるかな…( -ω-)

この記事へのコメントは終了しました。

« キュウリより私 | トップページ | ベチャベチャ »

ヤスデの飼育

無料ブログはココログ