« 海遊館オリジナル カットのり | トップページ | 神戸チーム »

2010年6月13日 (日)

手の上

100613021006130310061304餌の交換をしようとケースのフタを開けると、ケニアメスがフチにのぼってきました。いつものことなのでそのままにしていると、さらにそこへオスがのぼってきました。バランスを崩してケースの外に落ちそうだったので、手をそえながら餌交換を続けていたところ、私に支えられたまま交尾を始めました。私の手を枝か何かのようにに感じてくれているようで光栄です。
珍しい機会なのでかなり近くで観察させてもらったところ、メスは交尾の後、受け取った精包を自分でギュッギュッと押し込むようにして取り込んでいました。
食事はたなべさんのお土産の加茂太キュウリがメインを入れました。早速寄って来て齧っています。普通のキュウリと味が違うのか気になったので、私も試食してみました。キュウリというより、瓜に近い味です。
また地表で卵を見付けたので回収しました。薄皮が割れていて、もう孵化しているようです(写真下右。この状態からヤスデらしくなるまで一ヶ月近くかかります)。
1006130110061305

« 海遊館オリジナル カットのり | トップページ | 神戸チーム »

ヤスデ:日記(09期・2010.1〜)」カテゴリの記事

コメント

お~、凄いですねぇ。

人間の手を枝に感じてくれたら…。

最高の喜びですよね。

しかも交尾まで。

精包を取り込む姿まで見た人は、世界でも少数でしょう。・

驚きです。

この頃は、ナメクジの卵を眺めてることが多かったです。

それも、一段落。

チビたちが、あちこち歩き回るようになりました。

そろそろ、ヤスデに重点を戻したいと思います。

レッドレッグのチビたちも、少し回りに送ろうと思っています。

ヤスデ飼育者が増えると良いですねぇ。^^

手の上で交尾はびっくりですよね〜。

2センチくらいまで近づいて見てたんですけど

私には全然お構いなしでした。

でもそんなラッキーな機会に恵まれたにもかかわらず

どうなってるのか分からず…

というか、どうなってるのか分からなくても

機嫌良くやっててくれたらそれでいっか、

って感じなので、

いつまでも分かりそうにありません^^;

この記事へのコメントは終了しました。

« 海遊館オリジナル カットのり | トップページ | 神戸チーム »

ヤスデの飼育

無料ブログはココログ