« 安心して絶望できる人生 他 | トップページ | ヤスデ(もいる)バー再び »

2010年1月28日 (木)

初孫

100128011001280210012803ケニアDの世話をしていると、私の手に反応して移動した1匹の下から、小さいものが走り出して来ました。2代目のベビー(我が家で3代目)初確認です。Dは昨年9月18日に床交換をしているので(産卵はそれから何度か確認)、それ以降に生まれて育っていたことになります。体長は2.5センチ程度になっていました。
ケニアCでは交尾をせまっているような動きをしている(写真右)個体がいます。Cのうち3匹はメスだと確認済みなので、残り2匹のうち1匹がオスだったようです。ケニアは簡単に殖えない(と思う)ので、次の床交換までこのままにしておくことにします。
10012804バルバドスのキュウリを持ち上げると、下に1匹出てきました。バルバドスは潜りっぱなしでほとんど姿を見ることはありませんが、元気にしているようです。
先日ペアにしてみたレッドレッグは、メスが土に潜ってオスしか見えなくなっています。

« 安心して絶望できる人生 他 | トップページ | ヤスデ(もいる)バー再び »

ヤスデ:日記(09期・2010.1〜)」カテゴリの記事

コメント

わーい、おめでとうございます!

孫っていうのは可愛いものの代名詞です。でも、猫孫、犬孫はあっても、まだヤスデ孫は世に認められませんよね。

ありがとうございまーす!

管理が難しい時期の卵だった(そして卵ケースはうっかり乾燥させてしまった…)ので諦めかけてたんですが、私の目を盗んで育ってくれてました。

確かにヤスデ孫、友人に伝えると、大抵苦笑が返ってきます。しょんぼり。

初孫ですか。

おめでとうございます。

私も2代目までは行くんですが。(中型ヤスデ)

3代目が出来ません。

他の蟲系も同じような難しさがあります。

今は、ブルーオオヤスデのケースを毎日眺めています。

何とか、孫が出てきてくれると良いんですが…。

ところで、ヤスデの飼育情報がありました。

掲示板に写真も貼り付けてあります。

池さんの経験では、いかがでしょうか。。。

是非、意見を聞きたいです。

髭蟲さんのところのレッドレッグもすぐに孫が出来ると思いますよ。

うちはレッドレッグとケニア(タンザニア)に孫が出来ました。

ケニアは2代目が生まれるまで苦労したので、特に嬉しいですねー。

掲示板、見に行きます!

この記事へのコメントは終了しました。

« 安心して絶望できる人生 他 | トップページ | ヤスデ(もいる)バー再び »

ヤスデの飼育

無料ブログはココログ