« キノコまつり | トップページ | 3人娘と団子作り »

2009年9月18日 (金)

Bオス、D引っ越し

090918010909180209091803レッドレッグBオス、ケニアDの土を交換することにしました。
レッドレッグBオスはそろそろ脱皮することもなさそうなので、温室のサイズのこともあり、大から中ケースに変更しました。10匹とも元気そうです。この機会にそのままにしておいた旧Bメスケースもひっくり返してみましたが、ベビーは1匹も出てきませんでした。残っているはずだった4匹は、死んでしまったようです。これで、現在確認できているベビーは27匹になりました。
ケニアDは土交換ついでに雌雄分けもしておこうと確認すると、オスは1匹のみ、残り4匹はメスでした。まだ一回り小さなメスもいます。Dケースには卵があるはずなので、目に付いた卵をカップに移動し、残りの土は思い切って捨てました。かなり土は水分を含んでいてべちゃべちゃになっていました。潜っていたメスはかなり濡れていて、思わずティッシュで全体を拭いたくらいです。土がこんな状態になったのは今回初めてで(霧吹きなどは一切していません)、理由が気になります。
ついでに体重もはかると、オスは33グラム、メスは4匹で138グラム、シロは40グラム、一番大きなメスは44グラムでした。とりあえず5匹とも元気そうです。
メスは土を入れ替えたDケースに再び戻し、オスはおとなし組のBにひとまず移しました。今日までレッドレッグBオスが入っていたケースをケニア用にして、近いうちにもうケニアを1ケース増やそうと思います。
昨日個室に移しておいたレッドレッグベビーは少し体がのびて、殻も固くなっています。ウロウロ歩いていて大丈夫そうなので、元のケースに戻しました。ベビーがいた周辺に小さな糞が10粒ほど残っていました。

« キノコまつり | トップページ | 3人娘と団子作り »

ヤスデ:日記(08期・2009.8〜)」カテゴリの記事

コメント

過去記事でペットボトルのフタの中にいるベビーの画像を見た時に

思わずわたしもフタを持って来て想像してしもうたですよ(笑)

親のサイズからしたらびっくりするくらいチビチビですよね♪

糞と卵団子を見分けられるのがすごいし!

ベビー、ほんとチビチビですよねー。

バルバドスベビーなんてほとんどujiですが、

虫眼鏡で見ると、ちゃんとヤスデウォークしてて泣けます。

そして糞と卵団子の見分け…レッドレッグはほぼ無理です…

でもお団子作ってる動きは分かるようになりましたよ〜

この記事へのコメントは終了しました。

« キノコまつり | トップページ | 3人娘と団子作り »

ヤスデの飼育

無料ブログはココログ