« 仙台土産(通信こけし) | トップページ | 床交換 »

2009年8月22日 (土)

目撃

090823010908230209082303ふとケニアDを見ると、交尾をしていました。ケニア(タンザニア)の交尾を見るのは久しぶり(2代目の交尾を見るのは初めて)です。オスはどの個体か分かりません、というより、よっぽど特徴がある個体しか覚えていませんが、メスはシロでした。先日の卵の母親はシロとみて良さそうです。シロはあまりきれいに脱皮できていなかった上いつまでも白っぽく、弱いのではないかと思っていたので、やや意外です。子どもにそういうことは影響しないのかも気になります。交尾後、シロは何か白いものを持っていました。
ケニアの土の様子が、ケースによってかなり違ってきました。ACDEは固まっていますが、Bのみほとんど固まっておらず、Dはこのところかなり湿っています。ベビーの大きさや産卵に関係あるのでしょうか。
先日うっかり触ってしまった脱皮明けのレッドレッグベビーは、移動していなくなっていました。ひとまず大丈夫だったようです。
Aメスケースにいる3.5センチくらいのベビーが、クヌギを抱えてかじっていました。

« 仙台土産(通信こけし) | トップページ | 床交換 »

ヤスデ:日記(08期・2009.8〜)」カテゴリの記事

コメント

ほぉ~と、いつもイイもの見せていただいています。シロちゃんが貰った白いものはなーんかな?楽しみです。

今まで見たことない真っっっっ白のものでしたよー。

そして今日またレッドレッグの団子作りも目撃。

今回は卵を片手(?)に持ってました。おもしろい…けど、一体いつまで産むのか…

この記事へのコメントは終了しました。

« 仙台土産(通信こけし) | トップページ | 床交換 »

ヤスデの飼育

無料ブログはココログ