« 登る | トップページ | 脱皮明け »

2009年7月14日 (火)

脱皮×2

090714050907140609071407090714080907140909071410(前の投稿の続きです)チビベビーを移そうと、カップを覗くと、レッドレッグがいつの間にか脱皮していました。脱皮前らしい様子になってから、4日近くかかったことになります。お尻の方がとてもきれいに残っています。この部分は残しておいてもほとんど食べないので(脚の抜け殻は食べます)、記念にもらいました。脚もきれいに脱皮し、すっかり長く、太くなっています。脚がこの状態になるとアダルトです。
お互い邪魔にならない場所に、ケニアベビーを移し、またフタをしめて陰に戻しておきました。ケニアベビーは時折ぐるんぐるんと大きく体を捻っています。ある程度サイズのあるベビーはあまり大きく体を動かさず、じわじわと脱皮しますが、小さなベビーは、体を大きく捻って殻を浮かせていくようです。
しばらくして2匹の様子を覗くと、レッドレッグは脚を乾かす(伸ばす)ために、お腹を上に向けて脚を開いていました。交尾器も伸ばしています。どうなっているかよく見たかったのですが、顔を近づけると縮こまってしまい、よく見れませんでした。写真もフタ越しになんとか撮ったものなので、ピントが合っていなくて残念です(下段中央)。ケニアも順調に脱皮を終えているようです。

« 登る | トップページ | 脱皮明け »

ヤスデ:日記(07期・2009.2〜)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ヤスデの飼育

無料ブログはココログ