« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

ラッコ的

080731010807310208073103どのケースも、順調にマッシュルームが減っています。
レッドレッグBが下から抱きついてしめじを食べています。レッドレッグに入れておいたしめじがだんだん地中に埋まっていく理由が、何となく分かった気がします。
ケニアメスが朽ち木に頭を突っ込んでいます。時々囓っているようです。

2008年7月30日 (水)

脱皮完了

080730010807300208073003080730040807300508073006床交換の際に分けておいた、脱皮前かもしれないレッドレッグ2匹の確認をしてみました。レッドレッグBケースの地表にカップを裏返すと、無事脱皮を終えツヤツヤになったベビーが出てきました。2匹ともすぐに潜り、元気そうです。1匹は顔の抜け殻が残っていました(乾さん情報によると、ヘッドキャップと言うらしいです)。幅は5ミリ程度で、目の穴まで分かります。
食事を食べ尽くしたケニアメスが、お皿の上で休んでいました。お皿から出てもらいがてら、体重をはかると5グラム近く増えています。
マッシュルームが半額になっていたので、久しぶりにマッシュルームを入れました。ケニア親子はもちろん、レッドレッグBも食べている様子です。

2008年7月28日 (月)

出てきてます

080728010807280208072803床交換をしてから、また潜りっぱなしになるかと思っていたレッドレッグBですが、夜中になるとまたちょこちょこ出てきています。試しにしめじを置いてみたらくっついています(左の写真は、左側からもう1匹出てこようとしています)。地表に出てくる大きさになってきたということでしょうか。体長をはかってみたら7センチになっていました。うちに来てから5センチ程長くなっています。
つっちーからヤスデに囲まれた暑中お見舞いが届きました。
0807280408072805

S&Mスナイパー08/09

S&Mスナイパー
2008年9月号(第30巻第9号)

2008年7月26日 (土)

床交換

080726010807260208072603引き続き、レッドレッグBがウロウロしています。床を交換をしてみることにしました。ケースをひっくり返すと、ほとんどのベビーが地表近くにおり、底の方はちょっとべたっとなっていました。やはり床が悪くなってきて出てきていたようです。
ベビーは15匹とも健在でしたが、2匹は脱皮前に見えます(写真下2枚)。体色が変わり、動きが鈍く、触角も動かさず丸め込んでいる感じです。その2匹はカップに分け、残りの13匹で体重をはかりました。あまり体長が変わったようには見えませんが(かなり大きくなっているケニアを見ているせいかもしれません)、1匹3.1gとかなり増えています。体色も以前よりツヤが出てきたように思います。
床材のストックが、各半袋しか残ってなかったので少し薄めの床になりましたが、新しい床に移すと、みんな潜ってすっかり見えなくなりました。しばらくして側面から見ると、底の方まで移動した跡が残っています。Aケースのベビーはまだ出てきたりはしていませんが、Aも近いうちに床交換しようと思います。
0807260408072605

2008年7月25日 (金)

夢伝説

夢伝説 倉本麻弓とフジタマ

群馬県立館林美術館 2008年
◇フジちゃん

入手不可

今年2月にアマゾンに注文していた2冊(Theresa Greenaway 著 "Millipedes and Centipedes(Minibeast Pets)"、Nick Baker 著 "Your First Millipede and Cockroach")が入手不可能だったとメールが届きました。5ケ月も待ったのに残念です。

2008年7月24日 (木)

登れます

080724010807240208072403ケニア親ケースの側面に2センチ程度のベビーがくっついているのを見付けました。10センチ程登ったようです。やや汚れて滑りにくくなっていたのかもしれませんが、プラケをを登ることが出来るとはかなり驚きです。しばらく見守りたい気もしましたが、下に出てきていたもう1匹(6センチ程度)と、Cケースに出ていた1匹と一緒にEケースに移しました。
ベビーEケースには光から一番遠い部分にいくつか穴ができています。そのうちひとつからはベビーのお尻が出ていました。
レッドレッグBは今日もウロウロしています。キュウリの上でじっとしているのもいるので、キュウリも食べているかもしません。
ケニアメスの口の形が、キュウリの角にぴったり合っています。

2008年7月23日 (水)

しめじ食べました

じわじわと減っていた、一昨日入れたレッドレッグBのしめじが全てなくなっていました。いつも食べている様子がないので1日くらいで取り出していましたが、ヤエヤマ同様、やや古くなったものが好みなのかも知れません。

2008年7月22日 (火)

1匹移動

プチプチと音がするのでケースを確認すると、Dのケニアベビーが立ち上がってコバエ防止シートを囓っていました。そろそろ床の厚さを考えないといけないかもしれません。そのベビーはEケースに移しました。
今日もレッドレッグBたちはウロウロしながら、時折しめじにくっついています(ケニアと違い、あまり囓っているように見えません)。土の嵩が減ってきているので、土が悪くなって地表に出てきているのかもしれないと思い当たりました。近いうちに土の交換をしようと思います。

2008年7月21日 (月)

しめじ食べてます

080721010807210208072103今日の食事はしめじです。試しにレッドレッグBにも入れてみたところ、そーっと寄ってきて囓っています。野菜を食べているところは初めてみました。
ケニアメスが上半身だけねじって食事をしています。おなかがよく見えたので写真を撮りました。寿命が近づいていた頃のタンザニアメスを思い出しますが、食欲もあり、身繕いもしているので元気だとは思います。身繕いといえば、身繕いしているケニアメスの上に糞が乗っていたのですが、それは気にならないのでしょうか。

2008年7月20日 (日)

やはり食べてます

080720010807200208072003昨日脱皮したベビーの抜け殻が減っています。やはり食べるようです。今回も頭と脚は食べられていました。ベビーは潜るようになったので、地上に出ていたAとBのベビー各1匹と一緒にEケースに移動しました。Aケースから移動したベビーは一番大きいベビーではありませんでしたが、大きくなるのも時間の問題だと思います。
ケニアメスが朽ち木の上でまっすぐになって休んでいます。
今日もレッドレッグBたちはウロウロしています。

2008年7月19日 (土)

やはり脱皮

080719010807190208071903昨日別にしておいたベビーがやはり脱皮しました。今のところ抜け殻は顔もきれいに残っていますが、また明日になると食べているかもしれません。
今日もレッドレッグBたちがウロウロしています。

2008年7月18日 (金)

集会、+5−1

080718010807180208071803空いていたワイドビュー大を洗い、新しいケニアベビーケースを作りました。Eケースとします。床は他のケースと同じ、ぬくぬくと純太、ボレー粉です。少し多めに土を作り、ケニア親ケースにも土を追加しました。追加前に朽ち木を持ち上げてみると、ベビーが何匹か隠れていました。1.5センチ程度から6センチ近くと成長度合いはバラバラです。Eケースに移動することにして目に付いた5匹を捕まえましたが、1匹は脱皮前に見えたので、ひとまずカップに分けておきました。今日はAケースのベビーは地表に出ていませんでしたが、今度出ていたら、Eケースに移動しようと思います。
以前カップに分け、先延ばしにしていた脱皮不全のベビーの状態を確認したところ、もう殻だけになっていました。裂け目がないのが抜け殻との大きな違いです。一応残していたテキサスのケースも、この機会に片付けました。産卵はしていなかったようです。
夜中にふとレッドレッグBケースを見ると、続々とベビーが出てきていました。地表に出ているのは珍しいのでしばらく眺めていると、5匹出てきました。身繕いを始めた個体もいます。レッドレッグが身繕いしているのは初めて見ました。こんなにベビーが出てくるのは今までなかったことなので、原因が気になります。1ケース増えた関係で、今までの下段から上段にケースを移動したためでしょうか。天災の予兆でないことを願います。

2008年7月15日 (火)

ベビーに見えません

08071501ケニアベビーAのフタを開けると大きなベビーが巻いていました。多分先日手に乗せたベビーだと思います。改めて見ても大きいので、近い内にAケースは2つに分けた方が良さそうです。

2008年7月13日 (日)

ケニアメスの変化

0807130108071302ケニアメスが時々適当な姿勢で食事をするようになりました。また、以前よりビクビクしなくなっています。慣れたというより、年をとって動きがゆっくりになってきたのだと思います。体色も以前より赤味が増し、白い部分がよく見えるようになってきています。食欲は旺盛で、今日も顔をカルシウムだらけにしながら食事していました。
トマトを入れてから、ケニアベビーケースのトビムシが激増した気がします。

2008年7月11日 (金)

一年

080711010807110208071103ケニアメスが念入りに身繕いしています。そういえば、7日でうちに来てから一年になりました。
ヒメマル大は最近時々潜っているようです。小の姿は相変わらず見当たりません。

2008年7月10日 (木)

エビも食べてます

080710010807100208071003久しぶりにトマトを入れたらケニアメスが早速寄ってきました。最近キュウリをあまり食べていなかったので食欲がないのかと思っていましたが、単に飽きていたのかもしれません。
ケニアベビーAケースの豆皿を持ち上げると、下にベビーが巻いていました。ずいぶん大きく見えたので手に乗せてみると、13センチ近くもあり、もうベビーとはいえない感じです。さすがにタンザニアオオヤスデ40匹は飼えそうにないので、そろそろ里親探しも始めないといけなさそうです(コブさん、いぬさん、キンバさんは決定です。よろしくお願いします)。動きがとても速いので、写真はフラッシュをたいています。
書くのを忘れていましたが、1日にベビーケースに入れてみた乾燥エビは跡形もなくなっていました。また先日も入れてみたところ、また全て食べられていました。乾燥エビも好きだと思います。

2008年7月 9日 (水)

山椒とヤスデ土

08070901渡邊さんが送ったヤスデ土(レッドレッグB製)を使って山椒の盆栽を作ってくれたそうです(写真右が山椒。左は紅葉)。とてもかわいいです。ヤスデ土がいい土であることを願います。

2008年7月 8日 (火)

追い回す

080708010807080208070803ケニアメスが急に潜り始めたと思ったら、それに追われて地上にベビーが2匹出てきました。1匹は6センチ程度、もう1匹は10センチ程度です。現在親ケースにいる大きめのベビーは親と共存させようかと思っていましたが、様子を見ていると、どうもメスが10センチのベビーを追い回しているようです。心配なので、ベビーを捕まえてDケースに移しました。これでDケースにはベビーが16匹です。Dケースには小さいベビーが多いので大丈夫だとは思いますが、近い内にもう1ケース増やすことを考えないといけなさそうです。

2008年7月 7日 (月)

ダニとお尻

080707010807070208070703ケニアメスの頭にダニを見付けました。しばらく見ていませんでしたが、そろそろそんな季節のようです。写真を撮ろうとしていたら、お尻を開きました。ピントが合っていないのが残念ですが、こんなにちゃんと見られるのは珍しいです。
ケニアベビーたちが、面白い人参の食べ方をしています。
08070704

別府土産

08070703_208070704_2◇中瀬くん

北海道、台湾土産

08070701_208070702_2◇久保田さん

2008年7月 6日 (日)

夜中のヤスデ

080706010807060208070603今日はケニアメスがよく身繕いをしていました。身繕いをしていると、機嫌良くしてくれているように見えます。
就寝後しばらくして、コツッコツッと音がするので電気をつけてみると、ケニアCケースのベビーが立ち上がってケースのフチを囓っていました。人参には3匹頭を突っ込んでいます。Dケースにもうじゃうじゃとベビーが出てきており、石垣ケースではヤエヤマが歩き回り、レッドレッグも地上を2匹歩いていました。私の就寝後は毎晩こんな様子なのでしょうか。

2008年7月 4日 (金)

30度設定

080704010807040208070403寝苦しくて朝4時半頃に目が覚め、室温を確認するとまだ32度あります。ヤスデにも暑すぎると思うので、30度設定の弱冷房をかけることにしました(ヤスデケースのあたりは28度になります)。ついでにケースをのぞいてみると、どのケースもベビーが何匹かウロウロしています。この時間は活発なようで、やはり夜行性なのだなと思います。
晩にケニア親ケースの小皿を持ち上げると、下にミニベビーが3匹いました。1匹はすぐに潜ってしまいましたが、2匹は捕まえてDケースに移しました。今日はやたらとケニアメスが立ち上がっています。新しいキュウリを入れると、Dのケニアベビーたちが触角を振り回しながら続々と穴から出てきて驚きました。
レッドレッグBにコバエの幼虫が這っているのを見付けました。また近々大発生しそうです。
レッドレッグAは少し糞が目立つようになってきています。

2008年7月 3日 (木)

さらに2

08070301ケニア親ケースのカルシウムを、1.5センチに満たないベビーが出てきて食べています。しばらく眺めていると、お皿の下にも同じくらいのサイズのベビーが1匹いるのに気付きました。フタを開けるとすぐに潜ってしまうと思うので、今日はそのままにしておきました。現在親ケースには最低5匹のベビーがいると思います。

2008年7月 1日 (火)

ヤスデに会える(かもしれない)場所

よしもとおもしろ水族館
11〜20時(最終入場19時30分)年中無休
大人1,400円 子ども〔4歳〜小学生〕700円
横浜市中区山下町144 チャイナスクエアビル3F (横浜中華街中華大通り沿い)
http://www.omoshirosuizokukan.com
協力:サンシャイン国際水族館

サンシャイン国際水族館
月〜金曜 10〜18時 土日祝 10〜18時30分 (入場は営業終了30分前まで)
大人1,800円 子ども〔4歳〜小学生〕900円
池袋駅東口から徒歩8分/東池袋駅(地下鉄有楽町線)2番出口から徒歩3分/東池袋4丁目駅(都電)から徒歩4分
http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/aquarium/index.html
◇毎年夏にタンザニアオオヤスデを展示
◇2005年12月 殖えています
http://sunshinecityaquarium.clip.jp/weblog/content/051220.html

埼玉県こども動物自然公園
9時30分〜17時(12月1日〜2月29日は16時30分まで)
月曜休園(休日のときは翌日)
大人(高校生以上) 420円  小人(小・中学生)210円
入園券発売は、閉園1時間前まで
東武東上線高坂駅から徒歩約20分
埼玉県東松山市岩殿554
http://www.aya.or.jp/~sczoo/
◇タンザニアオオヤスデ

初丸まり

08070101食事の交換をしようと用意をしていると、急にケニアメスが動き出して古い餌(リンゴ、ブナピー)を食べ始めました。ここしばらく食事をしているところを見ていなかったので安心しました。食べ終わるまで30分ほど待ち、新しいキュウリとカルシウムを入れておきました。
石垣のケースを開けると、思いかけずヒメマルがフタの近くにいました。つついて中に戻そうとすると、驚いてパニックになったヒメマルが、地表に落っこちてもがき、くるっと丸くなりました。丸くなったところを見たのは初めてです。3秒くらいで元に戻ってヤスデの穴に逃げこんでしまったので、写真は撮れませんでした。
レプタイルズフィーバーでサンプルをもらった乾燥エビをケニアベビーケースに少しずつ入れてみました。食べるでしょうか。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

ヤスデの飼育

無料ブログはココログ