« 寿箱 | トップページ | 体重メモ(3期) »

2007年8月20日 (月)

引越とタンザニアオスの様子

07082001_207082002_307082003_2
昨日コバエシャッターを受け取ったので、タンザニアとケニアをコバエシャッター(+ぬくぬく腐葉マット)に移し、ついでに体重測定もしました。
まずケニアの体重をはかり、1匹ずつ新しいケースに移動しました。3匹とも体重が増えており、特に太は動きも速く、元気そうです。タンザニアオスは相変わらず節が変で、なんだか小さくなっているような気もします(一瞬別の個体と間違えたかと思ったほどです)。今朝、触角を下げたまま少し落ち着きなく動いていたのも気になります。おそるおそる持ち上げると、つかんでくる力がかなり弱々しく、どきっとしました。体重をはかると、8グラムも減っています。節のせいで体重が減ったのでしょうか。寿命が近づいてきて節がおかしくなってきていたのでしょうか。触角もあまり動かしません。とにかく心配です。
ケニア3匹は新しい土に移した途端に潜り始め、細はすっかり見えなくなりました。
07082004_207082005タンザニアオスは細々とドルクスゼリー(フジコン試供品)を食べています。ケニアが干渉している様子はないので、ケースは分けずに様子を見ようと思います。
テキサスは底の一匹が脱皮前かもしれないので、しばらく引っ越しは見送りです。

« 寿箱 | トップページ | 体重メモ(3期) »

ヤスデ:日記(03期・2007.7〜)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寿箱 | トップページ | 体重メモ(3期) »

ヤスデの飼育

無料ブログはココログ