« 弱き者の生き方 | トップページ | ラオス土産2 »

2007年7月23日 (月)

8ケ月

070723010707230207072303チョコケースの底を確認すると、4日程前に確認した際には少し見えていたブジの姿が見えなくなっていました。あれっと思い、地上を見ると、丸まっているブジの姿が見えます。地上にいるのを見るのは約2ヶ月ぶりです。驚いてフタを開けると、覚えのある少し生臭い匂いがしました。嫌な予感がして触ってみると、やはりもう死んでいました。匂いや表面の様子では、死んで間もないように思います。今までの2匹と違って、頭をギュッと巻いています。ヒビと同じように、老松の箱に入れて冷蔵庫に入れました。
死因は分かりませんが、この数日の間に出てきてひっそり死んでいたと思うと申し訳ない気持ちでいっぱいです。もう少し早く気付いていたら何か出来たかもしれません。新しく注文していた土が先週末に届き、(明後日がゴミの日なので)明日の晩に土の交換と様子の確認をしようと思っていたところでした。もう少し早く土を注文していればと後悔が募ります。
うちに来て8ケ月でした。お皿を持ち上げると、お皿の下から底にかけて部屋ができていました。特に脱皮した跡もなく、もちろん産卵したわけでもなさそうです(オスのいない生活が1年半近くありました)。この2ケ月間、何をしていたのでしょう。
070723040707230507072306テキサスは最近3匹とも地表近くにいます。以前のようにビクビクもしなくなりました。何となくうちに慣れてきたのでしょうか。今日はお皿をひっくり返していたので(写真左)戻そうと持ち上げると、チャが丁度いい具合に下におさまっていました(写真中央)。今まで飼った4種類は、みんなお皿の近くが好きなように思います(タンザニアとケニアは上、チョコとテキサスは下)。生息地では石の近くにいたりするのかもしれません。
カケが葉の下に丸まっていたので、葉をどけて写真(右)を撮りました。やはり脱皮後赤みが強くなり、以前の銅色っぽい部分がなくなりました。

« 弱き者の生き方 | トップページ | ラオス土産2 »

ヤスデ:日記(03期・2007.7〜)」カテゴリの記事

コメント

ガッカリというか寂しいですよね、え?死んでる~って気が付くのは。

でも、交尾も頻繁にしてるようだし、でっかいウンチには気をつけましょう。何時の間にやら卵が産み散らされているかも。

今回の場合、あんまり潜りっぱなしだから心配だし、掘ってみたいけど脱皮前だとダメだし、どうしようか、実はもう死んでいるのではと思っていたところだったので、生きてた!けど死んでた…と、複雑な気持ちになりました。

去年のぶりくらで聞いた話&髭蟲さんが熱帯さんで聞いた話によると、タンザニアの産卵はやっぱりウンチじゃないみたいですよ。テキサスは全然分からないのでウンチに注意ですね。うーんいつ土を交換したらいいのやら。

>タンザニアの産卵はやっぱりウンチじゃないみたいですよ

そうなんですか、知らなかったです

私も土を換えるときには心配だったので古いのはしばらく捨てずに取っておいたり、片っ端から大きそうな糞を潰してみたりしてました。

♀の体重がどんどん増えて、がくっと落ちたときが要注意かもです。

ぶりくらでタンザニアのおチビを売っておられた方が「地中に直接産んで、ケースの底から卵が見えたりします」っておっしゃってたの、一緒に聞いたじゃないですかー。

あと髭蟲さん情報はこちらのコメントを。

http://ike.txt-nifty.com/memo/2007/07/post_59bc.html" target="_blank">http://ike.txt-nifty.com/memo/2007/07/post_59bc.html

テキサスはちびっこなので、1グラム単位のはかりではイマイチ体重の変化が分からず…。もっと精密なはかりがほしくなってきた今日この頃です。

やれやれ、物忘れが激しいので失礼しました。言われてやっと思い出したところです。

計り、小さくて安いのを使ってます。ジュエリー用とからしいですが、計るジュエリーはありません。

はかり、うちは最小単位1グラムのキッチンスケールを使っています。

料理に使われることはなく、ヤスデと制作用です。

ジュエリースケール!良さそうですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弱き者の生き方 | トップページ | ラオス土産2 »

ヤスデの飼育

無料ブログはココログ