« 三ツ星ステーション | トップページ | バイオガソリン »

2007年4月26日 (木)

食事の量と好み

07042601_120日 晩に熱帯魚用フレークとシュリンプ用餌を入れました。メスが水をたくさん飲んでいます。
21日 オスは完食、メスは熱帯魚用フレークのみ食べています。オスに熱帯魚用フレークとらんちゅう用餌を追加しておきました。
22日 オスはまた完食していました。メスの方は減っていません。
23日 舞茸を入れたらメスの方がよく食べています。この一週間ほど、メスの元気がないような気がしていたので安心しました。
24日 熱帯魚用フレークとらんちゅう用餌を入れました。オスは早々に完食、メスは少しずつ食べています。
25日 クワガタ用ゼリー、犬用カルシウムを入れました。
26日 オスはカルシウムをほぼ完食、ゼリーはあまり減っていません。メスはゼリーはよく食べていますが、カルシウムはほとんど減っていません。

オスメスを分けていると、食事量や好みの違いがよく分かります。
メスは乾燥餌はあまり好きではないようです。

オーナーズフィッシュにタンザニアオオヤスデが入荷されたようです。オスかメスか分かりませんが、16cmと今のメスより小さいので悩みます。

« 三ツ星ステーション | トップページ | バイオガソリン »

ヤスデ:日記(02期・2006.10〜)」カテゴリの記事

コメント

すごい観察ですねえ。なるほどなるほど~

私は誰かが食べているということしか分りません。このところ皆大人しかったのですが、また復活し始めました。

リンゴは王林が好まれています。

私も今まで把握できてなかったので、こんなに好みが違っているとは驚きでした。

やっぱ餌は色々入れてあげないといけませんね。

うちのオスは青森のリンゴを入れたら走り回っていました…

ところでオーナーズフィッシュに入荷されたオオヤスデ、16センチって小さいですよね。お嫁さんに迎えてもまた同じ感じになりそうかな。。

池さん、こんにちわ。

個体によって好みがかなり違うのですね。家でも犬用カルシウムはオス君が大好きです。性格も大分違うようです。大きなメス君は私が食事の用意をしていると、直ぐ側に来てチョッカイを出してきます。段々暖かくなってきたので、脱走を試みる輩も出てきました。結構、その面でも個体差が激しいようです。

ところで、先ほどオス君を引っ張り出して寸法を測ってみました。19cmありました。メスたちが30cm近くあるので…。長さよりも太さが大分違います。どうしても小さく見えるのは太さに起因しているようです。

今回は逆のケースですが、家ではオス・メス共お互いに全く興味を示しません。もしかすると、生息していた地域にも原因があるのかもしれません。先日亡くなったオス君は追加したメス個体たちには、最後まで興味を示しませんでした。一緒にやってきた一番大きなメス個体とだけラブラブでした。生息地か大きさか、個体同士の相性か、結論は中々出ないようです。

髭蟲さん、こんばんは。

生息地域の違いが問題だとすると、お相手を後から迎えるのはかなり難しそうです。大きさか個体同士の相性であってほしいです(でも、大きさも生息地域が関係してそうな気がしますね)。とりあえず、またしばらくしたら同居に戻してみようと思っています。

うちの場合、メスよりもオスがアクティブな気がしています。メスを探すのが仕事だからかもしれませんね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 三ツ星ステーション | トップページ | バイオガソリン »

ヤスデの飼育

無料ブログはココログ