« S&Mスナイパー07/06 | トップページ | 変色とヒビその後 »

2007年4月29日 (日)

防御液とヒビの色とコバエ

07042901_1チョコの土が乾燥してきたようなので、いい感じに部屋を作ってあったのに申し訳ないですが、二匹を別のケースに移し、お湯を足して底から混ぜました。
別のケースに移すと、いつもは二匹ともすぐにウロウロし始めるのですが、今日はヒビがずっと丸まったまま動きません。心配になって手に取ると防御液を出しました。防御液を出したのは初めてです。左の写真、体の側面に点々と出ているのが防御液です。手につけてみると、明るい黄土色で、薬品のような匂いがします。そのままにしていると、皮膚が変色しました。
070429020704290307042904070429050704290607042907手に乗せてしばらく観察していましたがほとんど動きません。体色も変わっている気がしたので、以前のヒビ部分写真(http://ike.txt-nifty.com/memo/2006/11/post_3392.html)と比べると(前回と今回で天地が逆です)、以前は(濃いライン→)濃い→薄いだったのが、濃いライン→薄い→濃い→薄いと、薄い部分が増えています。脚の色は変わっていません。そっと土の上に戻しておきましたが、今日移動して大丈夫だったのか心配です。少し小皿に水をはっておいたら、ブジが早速飲んでいます。
体重はどちらも9gで、ヒビは1g増、ブジは1g減でした。
タンザニアケース内に飛んでいたコバエが激増しています。そして何故かチョコケースの下で大量に死んでいました。繁殖力がすごいので、次回土交換まで駆除は諦めることにします。

« S&Mスナイパー07/06 | トップページ | 変色とヒビその後 »

ヤスデ:日記(02期・2006.10〜)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ヤスデの飼育

無料ブログはココログ