« 青森と岐阜土産 | トップページ | S&Mスナイパー06/06 »

2006年5月 1日 (月)

もしかして…?

060501s060501帰宅してヤスデをのぞくと、メスの横にコロンといつもよりずっと大きな糞が転がっていました。もしかすると卵糞でしょうか(タンザニアオオヤスデは卵を糞で覆い隠して産みます。手に乗せている左側がいつもの糞、右側が今日見つけたものです)。
妹にメールをしたら、体重の変化を聞かれたので量ってみましたが、変化なしでした。
卵だった場合、乾燥するとあっけなく死んでしまうらしいので、とりあえずシェルターの中に入れています。プレッシャーがかかります。
右の画像は毒虫の飼育繁殖マニュアルに載っている普通の糞と卵糞の写真です。

« 青森と岐阜土産 | トップページ | S&Mスナイパー06/06 »

ヤスデ:日記(01期・2005.12〜)」カテゴリの記事

コメント

おおっ、ついにきましたか!

糞との差は、大きさ以外には表面がざらざらというか、粗な感じがすると思います。私は知らずに割って初めて気が付きましたというか、割っても最初は本当にそうだとは信じられませんでした。

孵化祈願は何処におまいりに行けばいいのかな、安産?

表面がざらざら…してるようなしていないような…

卵だったとしても孵化まで1ヶ月くらいかかるようですし、卵かそうでないか分かるのはまだまだ先の話ですね。

コブさんちのモリアオガエルとあわせて孵化祈願しなくては。

散歩途中で近くの浮嶋神社にお参りしてみた…。頑張れヤシヤシ。

ご褒美にヤシの写真 お願いします………

この記事へのコメントは終了しました。

« 青森と岐阜土産 | トップページ | S&Mスナイパー06/06 »

ヤスデの飼育

無料ブログはココログ