« お迎え | トップページ | またまた »

2005年12月17日 (土)

また

051217010512170405121703ケース内が結露していたので少し蓋を開け、二匹仲良くしている姿を眺めていたら、また交尾を始めました。交尾後は、オスがしきりに生殖器を舐めて(?)いました。よく足を舐めている姿も見ます。
タンザニアオオヤスデは結構活動的なので、部屋にあった登り木(パプアキンイロクワガタを預かっていたときの残りもの)も入れようと思っていたのですが、ふとヤスデが囓っても良い木なのか不安になり、近所のペットショップに朽木(産卵木)を見に行きました。親切な店員さんが「(カブトムシの)幼虫ですか?成虫ですか?」と声をかけてくれたので、「いえ、ヤスデを飼っていて・・・」と木の種類などについて色々質問したところ、「すいません勉強不足で」と途中で降参されてしまいました。
クヌギを購入して帰宅し、乾燥防止にも役立つように4時間程水に浸してからケースに入れました。ケース内に霧も吹いてみると、メスが壁面の水滴を飲みながらケース内を一周しました。乾燥していたのかもしれないと、小皿に水を入れて置いてみたところ、これもすぐに飲みに来ました。クヌギも気に入ったようで、早速登ってガリガリしています。

« お迎え | トップページ | またまた »

ヤスデ:日記(01期・2005.12〜)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

ヤスデの飼育

無料ブログはココログ